トイレの紙節約の基本

トイレで用を足したあとほとんどの人が必ず使用するトイレットペーパーですが、外出中ではあまり意識しないものの、自宅で使用している分に関し、消費量が多くお金が無駄になっていると感じている人も少なくないのではないでしょうか。
買ってそれほど日数が経過していないのに、もうストックがないというような経験をしている人も相当数いるはずです。

まず、消費量が多い原因は大きく分けて2個考えられます。
1個は家庭でトイレットペーパーを使用する人数が多いということ。
もう1個は無駄遣いをしているということです。

一緒に生活している人全員が紙を無駄遣いしないようにしていればいいのですが、だれか1人でもガラガラと1回拭くだけでも必要以上に使っていると、消費が早くなるのは当たり前です。
中には1回用を足すだけでも相当量の紙を使用し、トイレを詰まらせるような人もいます。
これでは紙の節約どころか、詰まりを解消するために余計な手間や費用がかかってしまう原因にもなってしまうでしょう。

したがって、もっとも基本的なこととして、まずはトイレットペーパーの使用量をなるべく少なく抑えるようにしたいところです。
一度自分自身がミシン目何個分をひと拭きで使用しているかチェックし、多い場合は減らしましょう。
単純計算でミシン目10個でひと拭きしていた人が半分にすると、倍長持ちすることになり、出費は半分になります。

このサイトでは、ほかにもシングルとダブルではどちらが節約になるのかなど、トイレットペーパーでの節約法を紹介します。
家計の負担を軽くしたいと思っている人にとって役に立つ情報ですので、ぜひ一読してみてください。



※PICKUP-SITE
便器の交換や壁紙の貼替えなどトイレリフォームを施工しているサイトです ... トイレリフォーム

Copyright © 2014 トイレットペーパーを節約する All Rights Reserved.